IT企業のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・長期間蓄積されたITノウハウを生かしてサービス運営しているが、維持できる人材が見当たらない
・新しいノウハウを持っているが、既に成長した分野を譲渡して資金を得たい
・グローバルにITソリューション事業を拡大したいので外国資本を受け入れたい
・IT人材を維持できる資金を持たないので、既存人材を発展させてくれる企業へ譲渡したい
収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

IT企業におけるM&A・事業承継の現況

国内外を問わず、主にベンチャーを中心としてIT企業の設立・運営が目立ちます。基本的にIT企業のサービスはビジネスサイクルが非常に早く、外部からのソリューション業務を主要業務とする企業も多いので取引先の事業撤退などで急速に売り上げが落ち込むケースも見受けられます。

また、IT企業のサービス自体が経営者の斬新なアイデアによって実行されることも多いのですが、大部分の企業が資金的な問題に直面していることから最近はアメリカのシリコンバレー系のベンチャー投資会社などによって資金提供を受けて事業を拡大することも多くなっているでしょう。

さらにその一方で、元々少数精鋭でアイデア起業することにより意図的にM&Aをオファーして、ノウハウを譲渡することで資本を蓄積させてどんどん新しいサービスを模索するビジネスモデルも存在しているのです。

大手のIT企業を例に見ても、1つのITビジネスモデルで永続性を以て長期的に存続していくことは非常に難しいことを各経営者が理解しているために、多くの経営者が事業承継を積極的に他社へ進める場合もあれば、逆に他社からの新しい事業の承継を受け入れるスタンスを持つ方も多くなっています。

IT企業の中でも事業承継に積極的な業種として、ECサイトやオンライン決済、スマホのアプリ開発など固定客を多く抱えるサービスとなるでしょう。

M&Aを利用した事業承継のメリット

IT企業のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・新しいITノウハウを事業化するために取得した資金を投入できる
優秀なIT人材を新しい事業承継先にて活躍させられる
・IT機器に設備投資した経費を取り戻せる
既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・既存ノウハウと承継したITノウハウを融合させて全く新しいイノベーションを構築できる
・成長中のITサービスの顧客を引き継ぐことが出来るので収益が維持しやすい
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に速い

 IT企業の会社売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

ページ上部へ戻る