事業承継(引継ぎ)

  1. 中小企業に年々深刻化する後継者不足の実態は?

    後継者不足で悩む時代はもう終わり!?一昔前の経営者さんであれば、ある程度年齢を重ねれば息子に譲ってしまえば良いと楽天的に考えていた方も多いことでそう。

  2. 中小企業における企業譲渡の最適な方法とは?

    中小企業だからこそ可能?他企業への企業譲渡日本企業が直面している最大の問題として、労働の担い手の不足と言えることでしょう。現在の担い手不足は長い目で見ていくと企業の売上実績に大きく響くほど悪影響を及ぼすとされ、最悪のシナリオとして企業の存続自体が危うくなる事態にも発生していくのです。

  3. 中小企業の株式売却などの無料相談はどうやるの?

    中小企業の株式売却は難しい?中小企業でも非常に歴史が長く、そして1度も社名を変えていない優良企業も非常に多く存在しています。しかし、そんな伝統のある中小企業であっても、経営後継者を探すのは至難の業と言えるでしょう。

  4. 中小企業の経営承継に関する問題はどう解決できる?

    経営承継の方法とは?大手企業には存在しない創造性によって日本の経済を大きく支えて来た中小企業ですが、その有利さも経営の継承が出来なければ次第に消えていきます。どんどん進行していく少子高齢化によってお子さんだけでなく、社員の育成にも支障が出ている状態では会社の経営にも大きな問題が出てくるわけです。

  5. 中小企業における経営の相続事情は厳しい?

    困難を極める中小企業の経営承継日本経済のまさに核を占めると言われている中小企業ですが、最近はその各々の優秀な経営理念を下の世代に伝えることが非常に困難になって来ています。

  6. 事業承継に関するお役立ちセミナーなどはあるの?

    事業承継は難しい!?一企業の経営者にとって最も重要なことは、今ある経営を永久に存続させることにあるでしょう。そうでなければ、今まで行ってきた投資もすべてムダになって行くからです。

  7. 事業承継に附随して発生しやすい問題とはどんなこと?

    後継者不足に悩む中小企業全国の都道府県においてかなりの事業体が存在していますが、地域によってその経営における見通しが大きくことなります。それは、経営に必要な人材に関しても企業ごとに育成状況が全く異なるからです。

  8. 事業承継を支援してくれる企業を効率よく探したい!

    後継者不足の解決方法?「事業承継」という方法があります現在日本企業のほとんどが直面している人手不足問題ですが、最終的には会社の経営人材の欠如へと繋がっていきます。かつては農業が最も後継者が見当たらないということで、社会問題として大きく取り上げられた時期もありました。

  9. 事業承継に関する相談はどこで行うことができるの?

    増え続ける「後継者不足難」日本にて会社経営する方にとって今後大きなリスクとなるのは、優秀な人材を確保できなくなるということに尽きるでしょう。しかし、問題はそれだけではありません。

  10. 事業承継をすることによって取引先のとの関係はどうなるの?

    関係維持の方法は?日本には大手企業よりもクリエイティブで、優れた技術を持つ中小企業も非常に多いのです。しかし、その技術を支えるのは結局のところ人間であり、技術を受け継ぐものが居なければ技術は廃れていくわけです。

ページ上部へ戻る