事業承継・会社売却M&Aコラム

中小企業だけど実家に開設しているケース!譲渡はスムーズ?

スムーズな事業譲渡も十分可能

中小企業でも家族経営をされているところになりますと、自宅に事務所を併設して経営を行っているところもあります。しかし企業によっては経営が思わしくなく、資金の影響もあって経営を手放さなければならない場合があるでしょう。

通常はオフィスがどこにあるかを問わず、事業を承継してくれる企業に相当に資金が有れば手続きはスムーズに進んで行きます。しかし、企業業務と自宅が何らかの利害関係で結びついていると事業継承が若干複雑になることもあるでしょう。

例えば、自宅にローンが残っている場合はローンが支払い終わるまで抵当が付いていますので、通常は企業から事務所賃借料としてローン相当額について毎月支払いがなされます。よって、会社が存続すればローンが消化されていくわけです。

売却交渉はM&Aのプロに任せる

ところが、ローン未完の段階での事業承継になりますと通常は株式売却金額での譲渡となることもあって、譲渡後に毎月の支払いが滞る可能性も出てきます。そのため、自宅に抵当が付いている等の状況がある場合、売却時にこのローンを含めて売却額を交渉することも必要となるでしょう。それでも、事業価値如何で状況は大きく変わってきます。

M&Aアソシエイツは、中小企業に特化した事業承継のM&A案件を多く手掛けて参りました。政府系の金融機関出身者によって設立された、「誠実」「安心」「信頼」がモットーの事業承継仲介会社です。中小企業M&Aの経験豊富な担当者が、丁寧に経営者様のお悩みに対応いたします!

 自宅併設の事業承継ならM&Aアソシエイツへ、無料相談はこちらから


1. 公的金融機関出身者が設立したM&A仲介会社

M&Aアソシエイツは、大手政府系(公的)金融機関出身のスタッフにより設立されたM&A仲介専門会社です。「中立性」を活かし、売り手企業様・買い手企業様の双方に有益となるM&Aを数多く手掛けてきたM&Aのプロフェッショナルにより、「中堅・中小企業に特化したM&A仲介会社」として設立されました。

「目先の利益にとらわれることなく、中長期の視点に立ったサービスをご提供する」という公的金融の遺伝子を受け継ぎながらも、大手金融機関が手掛けられないような中堅・中小規模の会社様をメインのお客様として、日々サービスをご提供しております。「売り手と買い手の双方にとって有益な案件のみを手掛ける」という弊社の姿勢は、多くの中小企業経営者様に支持されています


2. 中堅・中小企業M&Aの実績が豊富

設立以来、一貫して中堅・中小企業の会社売却・事業承継に特化してきたM&Aアソシエイツは、過去に多くの会社売却案件をお手伝いさせていただきました。豊富な実績と案件事例が、弊社のサービスの確かさを証明しているものと自負いたしております。 >>> 案件事例の詳細はこちら


3. 中堅・中小企業M&Aに特化した経験豊富な専門スタッフが対応

M&Aアソシエイツは、中堅・中小企業の会社売却や事業承継案件に特化することで、これらの規模の会社売却に共通して多く見られる課題や問題点に対するソリューション・対応方法を多く蓄積して参りました。蓄積されたノウハウをフルに活用することで、中堅・中小企業の事業譲渡・会社売却をより確実に進めることが可能となっています。経営者様のご希望に沿った形での会社売却を可能にしています。


4. 経営者に受け入れられやすい料金体系

M&Aアソシエイツでは、会社売却が成立しない限り一切の料金をいただきません

会社売却に必要となる費用をできるだけ低く抑えたい、というのは多くの中小企業経営者さまに共通して見られるニーズです。弊社は、これらのニーズを汲み取り、売却が成立するまで一切の手数料をいただかない「成功報酬型」の料金体系を、中小企業様向けにいち早く導入いたしました。

また、成功報酬における料率も業界最低水準を設定しています。中小企業様に受け入れられやすい料金体系が、弊社を仲介会社としてお選びいただく大きな理由の1つとなっています。 >>> 料金体系の詳細はこちら


5. スピーディで丁寧な対応

M&Aアソシエイツのスタッフは、大手公的金融機関や大手外資系投資銀行において、M&A業界の最先端で長年M&Aの実務に携わってきたメンバーにより構成されています。実務経験の豊富さや、蓄積された知識・ノウハウは、お客さまである経営者様の疑問に対し、正確なお答えをスピーディにご提供することを可能にしています。



M&Aアソシエイツでは、大手政府系(公的)金融機関出身の中堅・中小企業M&Aに特化した専門スタッフが、経営者様のご希望を最大限に叶えるためのM&A仲介サービスを提供しております。M&A専門スタッフが経営者様のお悩み・ご相談に無料でお答えしております。まずはお電話・メールにてお気軽ご相談ください。

 M&A専門家への無料相談、お問い合わせはこちらからどうぞ

ページ上部へ戻る