事業承継・会社売却M&Aコラム

中小企業にて後継者がいない時の将来のための対策は?

後継者不在問題の深刻化!?

日本人のほとんどは中小企業に勤務して人生を全うすることになりますが、それほど日本人にとって大きな存在であるのにも関わらず、多くの経営者の皆さん後継者がいないと言う状況にすごくお悩みのようです。

現在は大企業でさえも人材の確保が困難な時代で、収益・効率にこだわり続けた企業がこれから慢性的に人材難に悩む時代へと突入して行くことになります。このような状況になった要因の1つに少子化がありますが、それ以上に企業が人材を育てることをしなかった時代が更に大きな要因となるでしょう。

いづれは経営の失速に繋がる

また、中小企業の中には既に中間層にスタッフが居ない職場も多く、このような状態ではたとえ一時は経営に持ちこたえても大量離職が発生した場合は一気に経営状態が失速して行きます。仮に早い段階で後継者がいないと判断された場合は、経営者は外部に事業承継を進めるのが得策かもしれません。

外部に事業承継を進めていくのは、遅れれば遅れる程困難になって行きます。よって、経営者としては現状を素早く把握することが何よりも優先されます。この際は可能な限り、事業の方向性の合う企業を見つけて行くようにしましょう。

中小企業の後継ぎ対策、お任せください

弊社M&Aアソシエイツでは、後継ぎについてお悩みの中小企業の経営者様へ、事業承継M&Aの仲介サービスを提供しております。経験と実績豊かなスタッフによって、「誠実」「安心」「信頼」にてまず無料相談を進めさせていただきます。お気軽にご連絡ください。

 中小企業の事業承継対策、無料相談はこちらから


1. 公的金融機関出身者が設立したM&A仲介会社

M&Aアソシエイツは、大手政府系(公的)金融機関出身のスタッフにより設立されたM&A仲介専門会社です。「中立性」を活かし、売り手企業様・買い手企業様の双方に有益となるM&Aを数多く手掛けてきたM&Aのプロフェッショナルにより、「中堅・中小企業に特化したM&A仲介会社」として設立されました。

「目先の利益にとらわれることなく、中長期の視点に立ったサービスをご提供する」という公的金融の遺伝子を受け継ぎながらも、大手金融機関が手掛けられないような中堅・中小規模の会社様をメインのお客様として、日々サービスをご提供しております。「売り手と買い手の双方にとって有益な案件のみを手掛ける」という弊社の姿勢は、多くの中小企業経営者様に支持されています


2. 中堅・中小企業M&Aの実績が豊富

設立以来、一貫して中堅・中小企業の会社売却・事業承継に特化してきたM&Aアソシエイツは、過去に多くの会社売却案件をお手伝いさせていただきました。豊富な実績と案件事例が、弊社のサービスの確かさを証明しているものと自負いたしております。 >>> 案件事例の詳細はこちら


3. 中堅・中小企業M&Aに特化した経験豊富な専門スタッフが対応

M&Aアソシエイツは、中堅・中小企業の会社売却や事業承継案件に特化することで、これらの規模の会社売却に共通して多く見られる課題や問題点に対するソリューション・対応方法を多く蓄積して参りました。蓄積されたノウハウをフルに活用することで、中堅・中小企業の事業譲渡・会社売却をより確実に進めることが可能となっています。経営者様のご希望に沿った形での会社売却を可能にしています。


4. 経営者に受け入れられやすい料金体系

M&Aアソシエイツでは、会社売却が成立しない限り一切の料金をいただきません

会社売却に必要となる費用をできるだけ低く抑えたい、というのは多くの中小企業経営者さまに共通して見られるニーズです。弊社は、これらのニーズを汲み取り、売却が成立するまで一切の手数料をいただかない「成功報酬型」の料金体系を、中小企業様向けにいち早く導入いたしました。

また、成功報酬における料率も業界最低水準を設定しています。中小企業様に受け入れられやすい料金体系が、弊社を仲介会社としてお選びいただく大きな理由の1つとなっています。 >>> 料金体系の詳細はこちら


5. スピーディで丁寧な対応

M&Aアソシエイツのスタッフは、大手公的金融機関や大手外資系投資銀行において、M&A業界の最先端で長年M&Aの実務に携わってきたメンバーにより構成されています。実務経験の豊富さや、蓄積された知識・ノウハウは、お客さまである経営者様の疑問に対し、正確なお答えをスピーディにご提供することを可能にしています。



M&Aアソシエイツでは、大手政府系(公的)金融機関出身の中堅・中小企業M&Aに特化した専門スタッフが、経営者様のご希望を最大限に叶えるためのM&A仲介サービスを提供しております。M&A専門スタッフが経営者様のお悩み・ご相談に無料でお答えしております。まずはお電話・メールにてお気軽ご相談ください。

 M&A専門家への無料相談、お問い合わせはこちらからどうぞ

ページ上部へ戻る