全国中小企業M&A売買ニーズ情報掲載システム【M&Aニーズセンター】のご案内



「M&Aニーズセンター」とは?

「M&Aニーズセンター」とは、日本全国の公認会計士・税理士・弁護士・コンサルタント・その他金融機関等(以下、総称して「M&A関係者」)向けにM&Aアソシエイツが自社開発した、中小企業特化型のM&A売買ニーズ情報掲載システムです。

国内最大級のM&A売買ニーズ情報管理・掲載システムとして、後継者不在・社長引退・業績不振などに起因する中小企業の事業承継ニーズをとらえ、その円滑化に大きく寄与しています。また、日本全国のM&A関係者において、M&Aビジネス拡大のためのツールとして多くご活用いただいております。

「M&Aニーズセンター」は、日本国内における多数の中堅・中小企業の売却希望ニーズ・買収希望ニーズを一元管理しており、M&Aにおける売り手と買い手の効率的なマッチングを日々実現しています。「M&Aニーズセンター」をご活用いただくことで、M&A関係者は自社が保有するクライアントのM&A売買ニーズをより多く実現させ、M&A案件の成約率を上げるとともにM&Aビジネスの拡大を効率的に行うことが可能となっています。

活用のメリットは?

活用のメリット
M&Aの情報量が増える 「M&Aニーズセンター」では、日本全国から集まる中小企業のM&A売買ニーズが一元的に管理されています。「M&Aニーズセンター」を活用いただくことで、M&A関係者は自社のネットワークのみではアプローチできなかった買い手企業へのタッピングや買収ニーズの把握、これまで自社のリソースのみでは掘り起こしができなかった多くの売却情報の入手が可能となります。
成約率を上げられる M&A関係者は、「M&Aニーズセンター」にクライアントのM&A売買希望ニーズを登録することで、案件成立の可能性を格段に大きくすることが可能です。
他社のマッチング力を活用できる M&A関係者は、「M&Aニーズセンター」を活用することでより広範な買い手企業・売り手企業にリーチすることが可能となるため、これまでペンディングとなっていた案件、頓挫していた案件、中断・放置されていた案件を再開させ、成約に結び付けることが可能となります。
M&Aビジネスを拡大できる 「M&Aニーズセンター」は、M&A売買意欲の高い当事者(売り手企業・買い手企業)を前提とした具体的な案件ベースのデータベースであるため、案件成約率が極めて高く、効率的なM&Aビジネスの展開に役立ちます。

たった2つのシンプルな活用方法!

活用方法 その1
ステップ1
【クライアント確認】
  • 「M&Aニーズセンター」への案件掲載について、貴社のクライアント様からご了解を得てください。(「M&Aニーズセンター」では、情報の秘匿性に配慮し、クライアント様の企業名を伏せたノンネーム(社名非開示)ベースでの案件掲載も可能です。)
ステップ2
【案件登録】
  • 貴社が把握しているクライアントのM&A売買ニーズを「M&Aニーズセンター」に登録してください。ご登録は1分で完了します。 → ご登録はこちら
ステップ3
【審査・掲載】
  • ご登録いただいたM&A売買ニーズは、弊社にて一定の審査を行います(1~2日程度)。必要に応じて、弊社担当者より案件情報について追加確認を行わせていただきます。
  • 審査通過後、弊社ウェブサイト上に「売却希望情報」または「買収希望情報」として掲載されます(企業名非開示でも掲載可能です)。貴社は、毎月数万のアクセスを誇る弊社のウェブサイトを通じて、買い手候補企業または売り手候補企業を募ることが可能となります。 → 掲載例はこちら
ステップ4
【マッチング・案件開始】
  • ご登録いただいた案件について、買い手候補先または売り手候補先からコンタクトがあった場合、弊社担当者より貴社へご連絡差し上げます。弊社担当者よりご連絡後、具体的に案件を進めていただくことが可能です。(必要に応じて弊社も協働させていただきます。)
活用方法 その2
ステップ1
【案件閲覧・お問合せ】
ステップ2
【マッチング・案件開始】
  • お問い合わせいただいた後、弊社担当者より貴社へご連絡差し上げます。弊社担当者よりご連絡後、具体的に案件を進めていただくことが可能です。(必要に応じて弊社も協働させていただきます。)


特徴は?

  • 売り手と買い手のマッチングを効率的に行うことができ、スムーズかつ確度の高い案件の成約に繋がります。
  • M&A関係者は、「M&Aニーズセンター」を通じて日本全国のM&A関係者と協働することが可能となります。他社の情報・ニーズをうまく活用することができるため、自社のビジネス拡大に繋がります。
  • 全てのご登録および情報掲載は無料です。買い手と売り手のマッチングが行われ、具体的に案件化した場合においても、弊社が掲載料などをいただくことはございません。弊社は、マッチング後、案件が完了した場合にのみ成功報酬の一部をご紹介料として頂戴いたします(案件開始時点で別途ご契約)。
  • 初期費用・掲載料などの負担がないため、経済的リスクゼロで案件開発を行っていただくことが可能です。
  • ご登録いただく全てのM&Aニーズ情報は、弊社の秘密保持ポリシーに基づき厳格に管理されます。ノンネームベース(社名非開示)での案件登録も可能です。また必要に応じ、弊社と直接秘密保持契約を締結することも可能です。

以下のような方々に多くご利用いただいています

  • M&Aビジネスを拡大したいと考えている公認会計士・税理士・弁護士・コンサルタント・その他金融機関関係の皆さま
  • クライアントのM&Aニーズは把握しているが、自社ではM&Aビジネスは手掛けていない公認会計士・税理士・弁護士・コンサルタント・その他金融機関関係の皆さま
  • クライアントのM&Aニーズを把握しており、自社でもM&Aビジネスを手がけているが、売り手候補または買い手候補とのマッチングや協議が上手くいかず、案件が頓挫してしまっている公認会計士・税理士・弁護士・コンサルタント・その他金融機関関係の皆さま
  • 自社の人的・経済的リソースだけでは、M&Aのマッチングに限界を感じているM&A関係者の方
  • コストゼロでM&Aのマッチングを効率的に行いたいと考えていらっしゃるM&A関係者の方

よくあるご質問

Q. 登録後、反応はありますか?
A. はい。個別案件の魅力にもよりますが、毎月数万のアクセスを集める弊社ウェブサイト経由でのお問い合わせは非常に多くなっています。

Q. 登録した案件はどのように掲載されるのですか?
A. ノンネーム(社名非開示)による売買ニーズを掲載していただきます(開示希望であればそれも可)。その他財務数値・地域などの主要情報のみを掲載いたします。特に売却希望情報については、売却対象企業の特定を避けるため財務数値は概算値を掲載するなど、案件に応じた個別対応もさせていただいております。 
掲載案件のサンプルはこちら

Q. 料金はかかるのですか?
A. いいえ。ご登録および案件掲載は全て無料です。初期費用・掲載料などの負担がないため、経済的リスクゼロで案件開発を行っていただくことが可能です。

Q. クライアントの情報が漏れることを心配しています。情報管理はどのようになっていますか?
A. ご登録いただく全てのM&Aニーズ情報は、弊社の秘密保持ポリシーに基づき厳格に管理されます。ノンネーム(社名非開示)ベースでの案件登録も可能です。また必要に応じ、弊社と直接秘密保持契約を締結することも可能です。

Q. 早速システムを利用したいのですが、申し込みなどの手続きは必要ですか?
A. 申し込みなどの手続きは必要ございません。こちらの登録フォームよりご登録いただけます。登録は約1分で完了いたします。

Q. 登録は案件毎に必要ですか?
A. はい。案件毎にご登録いただくことで、具体的な案件のみを前提としたデータベースとなっています。これにより、結果的に高い成約率に繋がっていることが「M&Aニーズセンター」の特徴です。尚、ご登録作業は1分程度で完了いたします。

Q. 登録した案件は、全てウェブサイト上に掲載されますか?
A. 原則として全て掲載されます。

Q. 登録後、ウェブサイト掲載までの流れを教えてください。
A. ご登録いただいたM&A売買ニーズは、一旦弊社にて簡単な審査を行わせていただきます。その後、必要に応じて追加確認を行わせていただいた後、弊社ウェブサイト上に「売却希望情報」または「買収希望情報」として掲載されます。ご登録いただいた案件について、買い手候補先または売り手候補先からコンタクトがあった場合、弊社担当者より貴社へご連絡差し上げます。弊社担当者よりご連絡後、具体的に案件を進めていただくことが可能です。

Q. 登録後、ウェブサイト掲載までに何日かかりますか?
A. 追加確認の要否にもよりますが、通常はご登録から2営業日以内に掲載されます。

↓「M&Aニーズセンター」へのご登録はこちらからどうぞ↓

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る