ホテル・旅館のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・客室が満室に中々ならない
宿泊料金の低下傾向が続いている
・周辺に格安のホテルが多くできた
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

ホテル・旅館におけるM&A・事業承継の現況

ホテルや旅館のマーケットは為替の変動などで一定の規模の波はあるものの、日本への海外旅行客の増加の影響もあって比較的安定していると言えます。しかし、大企業のホテルとは別に非常にリーズナブルなタイプのホテルもどんどん増えていまして、市場ニーズとすれば高級ホテルよりもビジネスホテルなどの小規模のものとなるでしょう。

それでもネームバリューのある大企業ホテルは高い収益性を誇る反面で、増加傾向にある小規模のホテルの経営環境は決して良いとは言えず、昭和の時代から続いてきた歴史ある旅館なども運営に行き詰まって閉鎖しなければならなくなるなど経営の二極化は大変問題になっています。

また、地方都市を中心として大規模ホテルが地方拠点として小規模ホテルと経営統合するなど、大手企業の経営強化のために買収されるケースが最近では大変目立って来ているのです。また、国内企業だけでなく、海外のホテルなども日本のホテルへ投資に積極的に乗り出してくるなど観光立国としての日本に期待が寄せられていると言えるでしょう。

さらに小規模ホテルの経営者はM&Aによる事業承継を進めることも多くなっていて、オーナー利益の回収を志す方も珍しくありません。

M&Aを利用した事業承継のメリット

ホテル・旅館のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・宿泊設備の維持管理負担が無くなる
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・新しいエリアでのホテル経営が可能になる
・独自のサービスと現地の特色と組み合わせて高収益を図ることができる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 ホテル・旅館の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る