ゴルフ場のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・高額なゴルフ会員権などが売れなくなった
・低価格にしないとゴルフ客が来ない
施設管理費用を削減できない
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
・将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

ゴルフ場におけるM&A・事業承継の現況

かつて、ゴルフは富裕層のためのスポーツとして1980年代からゴルフ場への投資が盛んに進められるようになり、一般の客は敷居が高い場所として知られてきました。しかし、ゴルフそのものをしない方が増えて来たこともあって、ゴルフ場の経営は規模を縮小して多角経営を行わないと収益を安定させられないビジネスモデルとして変化してきています。

その後、大規模なゴルフ場は経営統合や買収が相次いで、管理コストを削減させることに成功して経営を維持しているとこも多くなっています。価格もリーズナブルになったことで、新たにゴルフを楽しむ顧客の掘り起こしに一役買っているのです。

しかし、中小のゴルフ場になりますとまだまだ経営的に安定しないところも多く、今後のゴルフ場の再編の主流は中小規模のゴルフ場に移って行くと見られているでしょう。

特に地方では非常に風光明媚な場所に条件の良いゴルフ場もいっぱいありますので、経営者も資産価値のあるうちにM&Aによる事業承継を進めていくことを本気で模索していることでしょう。最近は日本国内企業だけでなく、外資企業による日本国内のゴルフ場経営も進んできています。

M&Aを利用した事業承継のメリット

ゴルフ場のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・施設やフィールドのメンテナンス負担から解放される
・高い固定資産税の心配がなくなる
既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・地方におけるゴルフ客を取り込める
・ホテルなどの宿泊施設とサービス提供して収益性をアップできる
・外国人観光客を更に呼びやすくなる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 ゴルフ場・ゴルフ運営会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る