アパレルメーカー・アパレル会社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・OEM生産における受注単価が低すぎる
販売先のニーズが多様化していて対応できない
・海外製造における人件費の高騰で製造コストを削減できない
・ロングランになる斬新なデザインを生むことができない
収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

アパレルメーカー・アパレル会社におけるM&A・事業承継の現況

アパレル業界に関してはマーケットが飽和状態に陥っていて、バブル期をピークに既に4分の3ほどまで縮小しています。この背景には高級路線よりも、安くて誰でも気軽に着ることができるファッションジャンルの定着によって様々な着こなしが出来るようになったことがあるでしょう。

また、高級ブランドも一時のような乱立状態ではなくなり、二極化が進んでいる傾向にあります。最近では実店舗だけでなく、インターネットを利用した販売が非常に伸びていることもあってアパレルの店舗販売については、収益性が大きく低下している傾向も見られるようになっているわけです。

特にアパレルの生産は日本国内よりも海外生産が非常に強いので、生産性を高めるためにメーカー同士の経営統合や買収などのケースが今後は増えていくことでしょう。厳しい価格競争に晒されているメーカーの経営者になりますと、M&Aを利用して事業承継を推し進めたいという思いを持つ方も非常に多くなっています。

M&Aを利用した事業承継のメリット

アパレルメーカー・アパレル会社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・製造機器の効率利用を進められる
・海外生産拠点において現地当局と揉めない
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・海外の製造拠点とスタッフを一気に確保できる
・新規の取引先を抱えられるので既存商品を提案できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 アパレルメーカー・アパレル会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る