高収益事業に特化するため、メディカル系情報サービス企業(売上高:約5,000万円)について、周辺フィールドへの参入を模索するメディカル系ソフト開発企業へ売却

売り手企業

事業内容
  • 情報サービス企業
売上高
  • 約5,000万円
売却理由
  • 関連業務の譲渡/創業者利益の確保

買い手企業

事業内容
  • ソフト開発企業
売上高
  • 約20億円
買収目的
  • 関連フィールドへの参入

案件概要

スキーム
  • 業務売却
案件概要
  • 売り手側は、メディカル分野における経営顧問業務及びメディカル関連の幾つかの情報サービスサイトを有していた。
    広告関連の情報サービス業務は、新しく参入した業務として高い収益率を維持していたが、運営を特定分野に特化したいという思いもあって、経営顧問業務に絞るために情報サービス業務を譲渡することを決定した。
  • 実は、メディカル系の業務やネット事業を進めている複数の企業がこの売却案件に注目してきた。これらの中でも多くの病院向けにソフト制作やセールスを行っている買い手側が、既存商材との同時拡販における相乗利益を見込んでいることもあって、さらに売り手側が満足する条件に近い内容をオファーしてきたので結果的にM&Aにおける事業承継が成立した。

 メディカル系情報会社の売却・事業譲渡M&A、無料相談はこちらからどうぞ

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る