早期発展のために、インターネット関連企業(売上高:約1億円)について、投資企業から資本提供を受けて増資

売り手企業

事業内容
  • インターネット関連企業
売上高
  • 約1億円
売却理由
  • 企業の将来的な発展

買い手企業

事業内容
  • 投資企業
売上高
  • 非公開
買収目的
  • 新規サービスの取得

案件概要

スキーム
  • 資本増強
案件概要
  • 資本増強元であるインターネット関連会社は、立ち上げてから3年も経過していない新興企業でありながら、非常にユニークなネット関連業務の展開のプランを持っていて、それについての資本増強を模索していた。
  • 資本の提供側である業務企業系の投資企業は、資本増強元である会社の経営者たちの背景、業務の斬新性、収益性を非常に高く買っていて、業務そのものも成長段階であるこの会社に対して資金提供することを決めて、第三者からの割り当て増資として完了した。
  • 今回の資本増強によって、このインターネット関連会社は、新業務開発に求められるマンパワー雇用のための資本と販売促進のための資本を調達することができ、元々のプランよりも早期に新規業務をスタートできた。

 インターネット関連会社の売却・事業譲渡M&A、無料相談はこちらからどうぞ

ページ上部へ戻る