通販会社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・ネットの普及によって色んな商材に対応しなければならなくなった
・売上アップのための広告費がかさんでいる
・オリジナルの製品を販売しにくくなった
収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
・体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

通販会社におけるM&A・事業承継の現況

インターネットの普及によって現在通販業界は以前にも増してマーケットが拡大していると言われ、数兆円規模のマーケットは堅実に維持しています。かつてはテレビや電話を通じた業務形態が主流でしたが、今では世界的にもネットにおける販売が主流になりつつあります。

特に日本はアジア圏でも品質の良い商材が多く、国を跨いだ輸出を前提としたネット通販企業も出て来ているほどでグローバルサービスとしての通販業務はこれからも順調に拡大していくことが予想されているのです。

しかし、売上を維持するには広告費用は一定のモノが必要とされ、いくら障壁が低い通販業界であっても元々の経営資源が脆弱な企業になりますと今後は売上を維持していくのが著しく困難になって行くでしょう。大手の通販企業になりますと、単純に販売を行うだけでなくて在庫の管理など物流方面も自前で行うことで資本力がものをいう時代となっています。

そのため、現在は将来の経営維持に大きな懸念を抱く経営者を中心に、M&Aを活用した事業承継をスピーディに進めて行こうと計画を立てる方も非常に多くなって来ているでしょう。

M&Aを利用した事業承継のメリット

通販会社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・製品在庫を無駄にせずに活用してもらえる
・製品倉庫などの設備を急に閉鎖せずに済む
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・新たなセールスルートを一気に手に入れられる
・既存の商材と組み合わせて相乗利益が期待できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 通販会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

ページ上部へ戻る