葬儀会社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・葬儀のオーダーが以前よりも減少した
・低価格の新規のライバル会社が台頭してきた
・受注葬儀案件の単価が低下傾向にある
収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
・体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

葬儀会社におけるM&A・事業承継の現況

葬儀会社の業界は、ここ数年は盛大な葬儀は非常に少なくなったこともあって単価は落ちている傾向にありますが、少子高齢化によって葬儀自体の案件は増えているので将来を考慮するとまだまだ発展性の高い業界と言えます。

しかし、お世辞にも明朗会計とは言えない料金の高さなどもあって、最近は徹底して低コストを心がける顧客も多く、異種業界からの新規参入というケースも多くなっています。このため、業界全体で低価格でサービスが提供される傾向も出て来ているでしょう。

また、かつてのように葬儀だけで企業経営を維持できる環境が失われつつあることもあって、トータルで様々な顧客サービスを提供できる葬儀会社への転換が求められているのです。これによって、比較的規模の小さい葬儀会社は積極的にサービス提携や経営統合を進めたり、資本提携して相互サービスを行ったりするところも確実に多くなっています。

特に地場企業の多い葬儀会社の経営者は売上不振に悩む方も多くなっていますので、逸早く解決して資金を取り戻すためにM&Aによる事業承継を大体的に進めようとする方も珍しくありません。

M&Aを利用した事業承継のメリット

葬儀会社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・葬儀用具在庫を迅速に処分できる
・提携している運営人材の活用を続けられる
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
・創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・受注できる葬儀案件が相対的に増える
・運営人材を葬儀のためにすぐに見つけやすくなる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 葬儀会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る