成長資金確保のため、ゲーム開発企業(売上高:約1億円)が、業務拡張について模索する中規模のゲーム企業からの資金提供を承諾

売り手企業

事業内容
  • ゲーム開発企業
売上高
  • 約1億円
売却理由
  • 企業の将来的な業務発展

買い手企業

事業内容
  • ゲーム開発企業
売上高
  • 非公開
買収目的
  • 新規ビジネスアイテムの獲得

案件概要

スキーム
  • 株式売却
案件概要
  • 売り手側であるインターネットゲームのアウトソーシング制作企業は、業務拡張による資本増強の必要もあって、将来的に発展できる十分な資金提供してくれる企業体を模索していた。
  • 買い手側であるインターネットゲーム開発企業は、予てから、売り手側の業績や運営者やエンジニアのレベルを高く買っていて、オーナーから株式を売却してもらって、資金提供という形式で将来のための発展をサポートすることに決めた。
  • 今回のM&Aによる事業承継の完了によって、売り手側のゲームアウトソーシング制作企業は買い手側の傘下企業として、資金と人材を共有できることで将来的な一層の発展を志せることになった。資本増強の形としては、第三者の割り当てによる増資となる。

 ゲーム開発会社の売却・事業譲渡M&A、無料相談はこちらからどうぞ

ページ上部へ戻る