消防設備点検・工事会社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・マンションや店舗所有者の消防設備点検におけるオーダー単価がダウンした
・新規出店のテナントなどが減少して、消防工事の下請け受注が減少した
・ライバル業者が増えてきたこともあって価格競争が激しくなった
・施工スタッフの確保ができず、設備点検の受注機会を逃すことが多くなった
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
・体力が落ちて来たので、現役から退きたい
早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
・将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

消防設備点検・工事会社におけるM&A・事業承継の現況

2008年の世界同時不況によって、マンションなどの所有者も収入源である日常の職場の景気が悪くなることによって、管理費を捻出することが非常に困難になる状況になっていて、それに附随して各点検・工事会社におけるオーダー単価は落ちている傾向にあります。

それでも、安全が重視される消防設備点検等に関して実績は非常に重要で、万が一の自己による損害を考慮するとその企業規模に関わらずにある程度の価格でも売り上げを維持できる業者も確実に存在しているでしょう。

しかし、新興で小規模のところで十分な実績を作れていないところは、やはり老舗のところと比べても著しく売上を維持できない傾向が強いので経営者も信用力の取得に頭を痛めて他社に事業承継を進めるケースもあるのです。

さらに、大手や中堅の消防設備点検・工事会社も小規模でも非常に信用のある老舗業者の買収に積極的で、如何にこの業界において信用力が無いとやっていけないかということを彼ら自身が理解していると言えます。

M&Aを利用した事業承継のメリット

消防設備点検・工事会社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
顧客の点検スケジュールを守ることができる
・下請け案件における消防工事にて施工に影響が出ない
・既存取引先へのサービスを継続できる
・既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・新しい設備点検リピーター顧客をすぐに受け継げる
・優秀な施工スタッフをすぐに確保できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 消防設備点検・工事会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

ページ上部へ戻る