本来業務に特化するため、ノンコアの情報技術経営コンサルティング業務(売上高:約1億円)について、業務拡大を模索する同業に譲渡

売り手企業

事業内容
  • 経営コンサルティング事業
売上高
  • 約1億円
売却理由
  • 非中核業務の譲渡

買い手企業

事業内容
  • 経営コンサルティング事業
売上高
  • 非公開
買収目的
  • 業務の拡張

案件概要

スキーム
  • 事業譲渡
案件概要
  • 売り手側で中小会社のための経営顧問企業は、ノンコア業務である情報技術経営顧問業務を分離して、本来事業へ資金投入を特化することを模索していた。
  • 買い手側である経営顧問企業は、譲渡項目である情報技術経営顧問業務について周辺フィールドにて充実した経営コンサルティング業務を展開していたが、このフィールドにおいて情報技術経営顧問業務はまだ着手していなかった。
  • この企業は譲渡項目における買取を進めることによって、クライアントに対して追加業務を展開できると期待して買取を決めた。
  • 今回のM&Aによる事業承継を進めたことで、売り手側は既存スタッフの整理をしなくても良くなり、一方で買い手側も低コストで情報技術経営顧問業務の蓄積された手法・クライアント・スタッフを効率良く受け継ぐことが出来た。

 ノンコア事業の売却による経営体制の改善、無料相談はこちらからどうぞ

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る