旅行会社・旅行代理店のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・円安によって日本人の海外旅行需要が減っている
・旅行会社の乱立によって顧客が分散し出した
・航空会社やホテルなどが独自の格安プランを出している
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
・体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
・将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

旅行会社・旅行代理店におけるM&A・事業承継の現況

旅行代理店における業界傾向については、2008に始まった世界同時不況を切っ掛けにその業績の低迷が続いていました。しかし、ここ数年の円安によって外国人の日本旅行向けのサービスは安定している傾向にあります。

旅行代理業務におけるビジネスモデルと言えば、エチケットやホテルのセールスにおける手数料やツアーなどの取扱いに関する料金、または旅行保険等に仲介料などを得ることによります。それでも、これらの手数料自体が減少していることで、旅行業界のおける収益率を大幅に圧迫するようになって来ているでしょう。

また、最近では旅行代理店でも中間マージンを徹底的に省く努力をして旅行費用そのものを引き下げる企業努力を行っていますが、航空会社自体がホテル代込の大変安い旅行プランも用意できるようになっていて、旅行代理店の存在意義も大きく問われる時代となっているわけです。

このように大企業から零細企業までが集まっている旅行会社などになりますと、その売上を維持するために経営基盤の脆弱なところになりますとM&Aを通じた事業承継を進めていく経営者も非常に多くなっています。

M&Aを利用した事業承継のメリット

旅行会社・旅行代理店のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・独自提携先のサービス利益を確保できる
・予約済みの顧客に迷惑を掛けない
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・高価な発券機器などの設備を受け継げる
・多くの会員を受け継いで収益性を高められる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 旅行会社・旅行代理店の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る