成功報酬型ビジネスモデルとは

お客さまの負担を最小限に抑える「成功報酬型」の料金体系

M&Aアソシエイツが採用する、新しい「あたりまえ」として、「成功報酬型」料金体系があります。

「成功報酬型」とは、会社売却をご検討される経営者様が弊社に求める「成果」が達成された時点で報酬を頂く料金モデルをいいます。M&Aアソシエイツの会社売却仲介・事業承継仲介サービスは、着手金・月額手数料を最初にいただくのではなく、経営者様がご希望される会社売却が完了して初めて仲介手数料(=成功報酬)をいただく料金体系を採用しています。

お客さまには、会社売却が成立して初めて手数料をご負担いただく(=会社売却が成立しない限り、一切の手数料はかからない)ため、仲介会社の活用にかかる費用を最小限に抑えることを可能とする料金体系です。

他のM&A仲介会社の料金体系と比べてどうお得なの?

M&A仲介会社の多くは、業界慣行として大きく分けて3種類の料金を設定し、会社売却が完了しなかった場合においても一定の手数料が発生する料金体系を採用しています。

手数料の種類   弊社 A社 B社 C社
① 着手金 とる    
とらない  
② 月額手数料 とる      
とらない
③ 成功報酬 とる
とらない

会社売却が完了しなかった場合においても発生する手数料(=弊社では頂いていない手数料)
①「着手金」…経営者様が会社売却を決定され、買い手企業探しや、資料の整理・全般的な論点整理・初期的留意事項の洗い出し・スケジュール調整・売却スキームの検討など、会社売却のプロセスを開始した時点(着手した時点)でいただく料金のことです。
②「月額手数料」…買い手企業へのアプローチや、会社概要作成・資料準備・買い手企業との初期的交渉・企業価値評価・買収監査(デュー・デリジェンス)支援等、会社売却のプロセスを日々進めていくうえで発生する料金のことです。会社売却の完了まで毎月発生します。

会社売却が完了して初めて発生する手数料(=弊社が頂いている手数料)
③「成功報酬」…買い手企業との交渉が無事に終わり、株式譲渡契約などの最終契約書が締結され(=会社売却が完了して)た時点で、会社売却成功の対価として経営者様からいただく手数料です。多くの経営者様は、会社売却の結果として買い手企業から受領する現金(株式譲渡代金)の中からお支払いされています。

多くのM&A仲介会社は、業界慣行に従い、①~③全ての手数料を経営者様に負担させています。一方M&Aアソシエイツでは、③のみを経営者様にご負担いただいています。経営者様がご希望される会社売却が無事に成功しない限り一切の手数料が発生しない料金システムであるため、手持ちの現預金が少ない或いはできるだけ費用を抑えたいといった希望をお持ちの多くの中小企業様に受け入れられやすい手数料体系となっています。

「成功報酬」の料率表=業界最低水準の料率

会社売却契約(株式譲渡契約・事業譲渡契約等)が締結され、会社売却が完了した後に、売却金額に応じて下表に料率に基づいた成功報酬をいただいております。以下の表は、「リーマン・テーブル(表)」と呼ばれ、大手金融機関をはじめとしたM&A仲介会社の間で利用されている一般的な料率表です。M&Aアソシエイツでは、大手金融機関出身のスタッフが、業界最低水準の手数料にて会社売却の仲介サービスをご提供しています。

売却金額 弊社 A社 B社 C社
5億円以下の部分 ✔ 5% 5%
(※着手金有り)
6% 5%
(※月額料有り)
5億円超~10億円以下の部分 ✔ 4% 4%
(※着手金有り)
5% 4%
(※月額料有り)
10億円超の部分 ✔ 3% 3%
(※着手金有り)
4% 3%
(※月額料有り)

買い手企業のお客様の場合は、予め買収価格の目途をつけたうえで、成功報酬を固定金額とさせていただくことも可能です(買収金額が大きくなるほど手数料が大きくなる点につき、弊社における利益相反をご懸念される企業様もいらっしゃるためです。)

なぜ弊社は「成功報酬型」を採用するのか?>>>詳細はこちら

無料相談、受け付けております

M&Aアソシエイツでは、中堅・中小企業の会社売却を数多く手掛けてきた、政府系金融機関出身のM&Aプロフェッショナルが無料相談にお応えしています。

公的機関出身者ならではの、《誠実》《安心》《信頼》をモットーとした事業承継サービスをご提供し、多くの中小企業経営者様のハッピーリタイアをサポートしています。ご相談は無料です。お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る