創業者の年齢を理由に、メディカル装置貿易業(売上高:約2億円)を、メディカル分野への参入を希望する貿易企業へ譲渡

売り手企業

事業内容
  • メディカル装置貿易業
売上高
  • 約2億円
売却理由
  • 経営人材不足

買い手企業

事業内容
  • 不動産管理企業
売上高
  • 約4,000億円
買収目的
  • 新事業の獲得

案件概要

スキーム
  • 株式売却
案件概要
  • 売り手側のメディカル装置貿易業は、その業務程度は大きくないが利幅の大きい商材が多く、売上も非常に安定的に伸びていた。
    それでも、売り手側の経営者は、既に年齢的に引退する時期になった自覚もあって、企業を譲渡して、これからの発展を新たな運営体へ任せる心づもりがあった。
  • その買い手企業となる上場済の貿易業は、新しい業務項目としてメディカル装置業務への参入を考慮していて、売り手企業の買収を希望していた。
  • 売り手側は全国的に国内の大きなマーケット占有度を誇り、利幅も非常に高く、経済状況も大変秀逸と判断され、幾つかの業者が買収に挙手したが、結果的に経営者の求める条件を持っていた上述の貿易業が買い手として交渉権を得た。そして、事務処理も終わって細かな折衝も迅速に終了して、約6か月で売却が完了した。

 メディカル装置メーカー・貿易会社の売却・事業譲渡M&A、無料相談はこちらからどうぞ

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る