宅配弁当業・仕出し弁当業のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・宅配弁当のライバル会社が増えた
宅配顧客が急激に減少した
・使用食材の購買価格の高騰が続いている
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
・体力が落ちて来たので、現役から退きたい
早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

宅配弁当業・仕出し弁当業におけるM&A・事業承継の現況

宅配弁当は、主に企業向けと個人宅向けが有るのですが企業向け売上はマーケットが縮小する傾向にあり、これは仕出し弁当においても同じ傾向があるでしょう。しかし、個人向けに関しては核家族化が進んでいることもあって、高齢者宅を中心にそのコストパフォーマンスからシェアは大きく伸び続けています。

このような経緯から、上述の高齢者向けの宅配弁当業に異業種や関連フィールドからの参入も進んでいて、今後はより廉価化が進む傾向にあってライバル同士のサービス競争は一層激しさを増していくことでしょう。

この業界は、製造拠点を1つにすることで食材購入を一括に行うことで、収益性を高めることが出来るメリットもあって大手による小規模事業者の買収は更に進んで行くことが避けられない状況になっているのです。

最近は外食業からの参入も増えていることから、業界間の垣根もさらに低くなって行くとされます。これによって、将来的に営業不安を抱える経営者は資本金を取り戻すために、かなりポジティブにM&Aによる事業承継を模索する傾向にあると言えるでしょう。

M&Aを利用した事業承継のメリット

宅配弁当業・仕出し弁当業のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・弁当製造機材を引き続き使用してもらえる
・顧客へより豊富なメニューを提供してもらえる
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・いろんな場所の顧客を幅広く取り込むことができる
・食材をより安く購入できるようになって収益性もアップする
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 宅配弁当業・仕出し弁当業の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る