医療機器卸・商社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・新規に導入する医療機器を購入する資金が足りない
・医療機器メーカーとの契約が取りにくい
価格競争が激化している
収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

医療機器卸・商社におけるM&A・事業承継の現況

医療機器のマーケットというのは毎年確実大きくなっていて、どんなに日本が少子高齢化になっているといってもその勢いはお取れない業界と言えるでしょう。海外からの健康診断ツアーもブームになりつつあって、国内外の患者にとって日本の医療機関に対する信用が年々高まっていると言われます。

しかし、日本における医療機器は国内製造のものは非常に少なく、海外製の方が価格も安いということもあって輸入が主流となっているでしょう。これにより、どんな医療機器を取り扱えるかということが商社としては非常に重要で、営業力の高い社員が在籍していることが大きなポイントとなるのです。

ところが、医療機器自体が非常に高価であることもあって資本力が著しく高くなければ行えない業界なので、すべての医療機器を網羅するのは不可能と言えるでしょう。そのため、業界の傾向としては企業ごとに得意な医療機器などに偏ることも多く、企業によっては将来的な発展において経営的な不安を抱える経営者もいます。

そのため、小規模な企業を中心にM&Aによって、事業承継を進めようとする方も最近は多くなっているでしょう。

M&Aを利用した事業承継のメリット

医療機器卸・商社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・得意先医療機関にさらに良い医療機器を紹介できる
・医療機器在庫も受け継いでもらえる
既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・新しい医療機関取引先がすぐに確保できる
・受け継いだ優秀な営業スタッフをすぐに業務に取り込める
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 医療機器卸・商社の会社売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

ページ上部へ戻る