保険代理店のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・ネットを中心とした格安の保険会社が増えた
・リピーターの保険加入者も保険料見直しを進めている
少子高齢化で保険加入する案件自体が減っている
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
・将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

保険代理店におけるM&A・事業承継の現況

かつては保険代理業務と言えば、専門業者から一般企業までが参入するほどの手軽さや日本人の保険への意識の高さもあって一定規模の市場を維持出来ていたものです。

ところが、ここ数年の少子高齢化や格安の保険料を売りにする保険会社が出てきたことによって、販売の形式も大きく変化してネットで見積もりや販売も可能な保険商品も出てくるほどになりました。日本人も保険を重視する傾向を持ち続ける一方で、少しでも安く保険に入りたいという思いが大変強くなって来ています。

そのため、本来保険代理店が得ることが出来ていた仲介手数料を収益源として見做せなくなり、それに反して仕事の量は多くなるなどのデメリットもあって保険代理業務を営む母体の経営状況はシビアになりつつあるでしょう。

さらに個人が運営する単体の保険代理店では契約締結に関する効率も非常に低く、保険代理店自体も再編を余儀なくされる状況もあります。現在は上部の保険会社自体が単独での運営が出来ないような時代に来ていることもあって、保険代理店に関しても代理主が積極的にM&Aを使った事業承継を進めていく傾向にある分けです。

M&Aを利用した事業承継のメリット

保険代理店のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・保険商品を維持できることで加入者の利益を守れる
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・契約済み顧客を受け継げるので高収益が可能になる
・優秀な保険相談員を確保できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 保険代理店の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る