他分野へのチャレンジのために、雑貨製造企業(売上高:約3億円)をレディース流行誌を扱う雑誌社へ売却

売り手企業

事業内容
  • 雑貨製造
売上高
  • 約3億円
売却理由
  • 創業者利益の確保

買い手企業

事業内容
  • 女性誌の発行
売上高
  • 約20億円
買収目的
  • 関連分野への参入

案件概要

スキーム
  • 株式売却
案件概要
  • 売り手側は、レディース用の雑貨を開発しアジア(中国圏)の提携工場で委託製造しているメーカーで、専門の商材ジャンルにおいて市場占有率も大変大きく、その利幅も非常に大きいことが特徴でここ数年は収益も常に伸びていた。
  • それでも、創業者である経営者はいろんな業務にチャンレンジすると言う思いも非常に強く、収益パターンもできつつあって、経営の流れも的を射て来たので、スタッフへ任せても良い時期が来たと判断して株式を譲渡することにした。
  • 売り手側は収益率が非常に大きく、事業も発展段階であったことから、幾つかの買い手希望企業が挙手をしたが、その中でもレディース向けのアパレル系誌を扱っている企業が結果的に買い手に選ばれて事業承継が完了した。

 他分野進出のための資金作りとしての会社売却・事業譲渡M&A、無料相談はこちらからどうぞ

ページ上部へ戻る