マンション管理会社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・管理組合からの細かいニーズに対応できない
・契約マンションの管理委託費の単価を落とされた
・最近新規に業務参入したライバル会社がかなり増えた
人材確保が大変で人件費が落とせない
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
・将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

マンション管理会社におけるM&A・事業承継の現況

日本では都市部中心として急激なマンションマーケットの拡大によって、マンション管理のニーズも安定的に拡大してきました。しかし、少子高齢化によるマンション自体の購入者の減少や入居者の管理費滞納などの切実な問題もあって、マンション管理の単価も大きく抑えられる傾向にあるのも大きな事実です。

それにより、マンション管理会社自体も大企業化が進み、その背景として経営基盤の少ない小規模の管理会社では顧客に十分な満足度を与えにくくなってきていることがあるでしょう。

とかくマンション管理に関しては、規模が大きければいろんなマンションを同時にメンテナンスすることでコストを落とすことも可能なので、最近のマンション管理業界では著しい企業間の再編が進んできています。

かつては地場のマンション管理会社がその地域に特化して管理を行う傾向も強かったのですが、現在は地方間の垣根自体も取り払われ、全く別業界からの事業参入ということも珍しくないので今後はM&Aによる大幅な事業承継が急速に達成されていくことは間違いありません。

M&Aを利用した事業承継のメリット

マンション管理会社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・貴重なマンション有資格者のレベルをさらにアップしてもらえる
・既存提携先に新たな方式のメンテナンスを提供してもらえる
既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・新しいマンション提携先を少ないコストで手に入れられる
・優秀なメンテナンススタッフをスムーズに確保できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 マンション管理会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る