ネイルサロンのM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

ライバルのネイルサロンが急激に増えた
・ネイリストの給与とサービス単価のバランスが悪くなっている
・サロンが入っているテナント料が高くなった
ヘアサロンもネイルサービスを始めている
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

ネイルサロンにおけるM&A・事業承継の現況

美容関係のサービスでも非常に新しいものとして知られるネイルサロンは、サロンワークにおける周辺サービスとして堅実に市民権を得ていて現在は数千億円規模のマーケットにまで成長しています。

ファッションネイルは、女性の服装や化粧をより煌びやかにさせるアイテムとして存在感をアップさせていて、個人レベルでも一定の施術ができれば売上が確保できると言われるほどいろんな方がネイリストとして参入できるのです。

しかし、その反面ネイルサロンも急激に増える傾向にあって客が支払うべきサービス単価も徐々に落ちてきていまして、美容院がネイリストを抱えて関連業務として売上に貢献していることもあるでしょう。

それでも、ネイルサロンを単独で経営する運営母体と言えば小規模なところばかりで、経営基盤が特に少ないところになると経営統合を進めなければ将来的な運営が難しくなるネイルサロンも非常に多くなっています。日常的にこのような不安を抱える経営者や店主は、M&Aによる事業承継を視野に入れて承継先を模索していることも珍しくありません。

M&Aを利用した事業承継のメリット

ネイルサロンのM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・急激に増えた赤字補てんができる
・急なテナント撤退をせずに済む
既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・ネイルに使う資材を全て受け継げる
・新たな顧客収益を一気に売上に取り込める
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 ネイルサロンの売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

無料相談サービスのご案内

事業承継M&Aのプロ集団

ご希望をご登録いただけます


「M&Aニーズセンター」をご活用ください!

ページ上部へ戻る