スポーツクラブ・フィットネスクラブのM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

ライバルのフィットネス施設が相次いで出来ている
会員数が以前よりも減少した
・業界内の価格競争が激しくなっている
収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

スポーツクラブ・フィットネスクラブにおけるM&A・事業承継の現況

スポーツ・フィットネス業務は、日本人におけるヘルシー意識の向上によって、2000年代に入る前からも非常に高い発展を続けていてマーケットはどんどん大きくなって来ています。特に都市部などでは日常的に運動できる公共の場所が非常に少ないこともあって、仕事帰りなどでも気軽に運動できるフィットネス施設が大変重宝されている時代となっているでしょう。

しかし、日常的に必須の消費対象と言うものではないことから、世の中の経済の状況に左右されやすいビジネス分野と言うことが出来ます。それでも2008年から始まった世界同時不況の中でも、着実に業者数などは大きく伸びている現象もあって少子高齢化の深刻化が懸念される日本においては確実に顧客の取り合いが進んでいくのです。

このような状況に対してフィットネス施設などの経営者も危機感を抱く方は非常に多く、将来的な顧客数の減少を見越して業務の譲渡を考慮される方も珍しくありません。このような経営者は、一般的にM&Aによる事業承継を模索することが多いと言えるでしょう。

M&Aを利用した事業承継のメリット

スポーツクラブ・フィットネスクラブのM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
フィットネス器具をそのまま引き継いでもらえる
顧客に混乱なく施設を利用してもらえる
既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・新規に宣伝をして会員を多く集める必要が無いのですぐに収益が見込める
・トレーナーなどの人材をすぐに確保できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 スポーツクラブ・フィットネスクラブの売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

ページ上部へ戻る