ゲーム会社のM&A・事業承継

このようなお悩みをお持ちですか?

・ゲームソフトの販売不振で開発コストが確保できない
・優秀なエンジニアをライバル会社に引き抜かれた
・海外の拠点でソフト開発しているが人件費が追い付かない
・収益性の高い事業に特化するために、幾つかの事業を譲渡したい
・体力が落ちて来たので、現役から退きたい
・早めに譲渡して、今後の生活を充実させる資金が欲しい
将来的に堅実に発展していくために、資金力の高い企業グループに参加したい

現在の段階でお悩みを解決できるとすれば、M&Aによる事業承継を進めることが最も適切な方法となります。

ゲーム会社におけるM&A・事業承継の現況

日本から始まったここ30年以上の家庭ゲームマーケットは既に数千億円規模にまで成長してきました。しかし、パソコンやスマホの普及でゲームの方式も多様化したこともあって、そのマーケットは小さくなっている傾向にあるでしょう。

また、マーケットの低迷もあってソフトの開発コストも抑えられる傾向になっていることや海外のメーカーの成長も相まって、業界内部での比較的規模の大きかった業者間での再編と言う傾向も見受けられるようになっています。

特に開発コストのコントロールを達成するために海外拠点で基本的なプログラムをさせる傾向にありまして、アジア圏には日本ゲーム会社の子会社がかなり多く存在しているのです。

先述のPCやスマホを中心としたゲームマーケットは初期投資も少なくて、将来的には家庭ゲームの規模を超えるのは必至の状況なので従来のゲームメーカーはその勢いに困惑を隠せないほどでしょう。

さらに、ゲームメーカーにおいて非常に深刻な状況はその開発スタッフの人材不足になります。それは、成長著しいPCやスマホ向けのゲームメーカーも一緒で、規模拡大の陰には多くの投資会社によるM&Aを受け入れる現状も存在しているわけです。今後は更に同業者同士においても事業承継が加速して行くことになります。

M&Aを利用した事業承継のメリット

ゲーム会社のM&Aを利用した事業承継に関してはその売り手と買い手に様々なメリットをもたらします。

【売り手にとってのメリット】
・既存の人気ソフトを更にアップデートしてもらえる
・海外拠点の場合は労働当局対策も非常にスムーズ
・既存取引先へのサービスを継続できる
既存スタッフの雇用を続けてもらえる
創業者の利益を回収することができる
・個人保証や累積債務などを解消することが出来る

【買い手にとってのメリット】
・ロングランのソフトウェアのノウハウが手に入る
・既存の優秀なエンジニアを引き続き活用できる
・新しいサービスを迅速に始めることができる
・スムーズに業務拡張できるので、シェア拡大も非常に早い

 ゲーム会社の売却・事業承継M&A、無料相談はこちら

ページ上部へ戻る